人気の国内産中古車

中古車の人気は大抵新車の人気と重なります。最近では新車も中古車もプリウスが断トツのトップを走っている状態です。 プリウスの中古車は新しいものほどその価値は高いです。初期のプリウスは何かと動作に問題があり、荷物スペースも非常に狭いです。また価格も人気車種の為かそこまで新車と変わらない値段のものも多いようです。

プリウスの人気はやはりその燃費の良さと言えるでしょう。最新のプリウスでは実に1リットルあたり38キロメートルも走行することができます。また乗り心地も非常に静かで揺れず、後ろから近付いてきても気づかない程の静かさです。 その他にはフィットやヴィッツ、カローラなど小型車が人気です。これらは運転のし易さや小回りの利き易さ、燃費の良さなどがあげられます。 フィットは最新のモデルではハイブリッドタイプもあり燃費も1リットルあたり30キロメートルの走行をすることができます。ハイブリッドタイプではないフィットでも1リットルあたり24キロメートルの走行をすることができるので、かなりのガソリン代節約となるのではないでしょうか。

人気の外国産中古車

外車に乗るのは一種のステータスと言っても過言ではないかもしれません。そんな外車ですが、実際に新車を購入するとなるとかなりの金額が発生してしまいます。そこで外車を中古車として手に入れたい方に人気の外車の例を挙げてみたいと思います。

高級車であるBMWは昔から変わらず人気の高い車です。BMW3シリーズはその流麗な見た目から高い人気がありますが、その代わり1リットルあたり10キロメートルという燃費の悪さも特徴です。排気量は2000ccから3000ccまでと非常に高く、車を趣味で楽しみたい人にはうってつけの車です。
他には有名なメルセデス・ベンツがあります。メルセデス・ベンツはそれだけで誰もが認める程のステータスの高い車です。CクラスやSクラス、CLクラスと様々な種類がありますが、人気なのは内外装ともに高級感のあるSクラスです。メルセデス・ベンツSクラスの中古は10年落ちぐらいになってくると価格が安くなってくるため、その時が中古ベンツの買い時です。Sクラスのベンツは高級感で溢れており、高速道路を走行する時も安定した揺れない走りであなたを満足させてくれることでしょう。

この様に外車は走行時に優れた安定性があり、スピードも出ます。また外装や内装も高級感があるので、道なども譲られやすいです。しかし燃費の悪さと維持の大変さは国産車の比ではありません。ガソリン代からパーツ代挙句の果てには税金まで外車を持つことは非常にお金のかかることです。実際には中古車で購入したものの、維持費が予想外にかかりすぐに手放してしまうケースも少なくありません。そのことを考慮して外車の中古車を選ぶようにしましょう。